« 3月11日(火) バンペイユ(晩白柚) | トップページ | 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 »

3月12日(水) キジョラン(とアサギマダラの幼虫)

140312kijoranようやく出会えました。アサギマダラの幼虫です。一昨年の12月、キジョランの葉裏に卵を見つけたので、次はこの幼虫を見たいものだと願っていました。
写真としては、タイトルをキジョランにするのはいかがなものかという状況ですが、3齢か4齢(身長?12~13㎜あって、ツノが長い)の幼虫にさんざん食べられた葉の穴がとてもリアルです。なので、あくまで主役はキジョランということで…。
しかしまあ、卵から孵って、暑い日・寒い日もあるだろうに、何年もこうして過ごし、あの大きな蝶になって、ものすごい距離を飛行するのだなあと思うと、この姿は神様か仏様のように見えてきます。いかにも見つけやすく目立つ色合いも、迷える衆生を救うための仮の姿に思えてきます。お姿、たしかに拝見しました。

2013年のきょうアズマイチゲ> 2012年のきょうセリバオウレン> 2011年のきょうムスカリ> 2010年のきょうシシユズ(オニユズ)> 2009年のきょうコブシ> 2008年のきょうオオハナワラビ> 2007年のきょうシロバナタンポポ> 2006年のきょうサンシュユ> 2005年のきょうオランダミミナグサ

|

« 3月11日(火) バンペイユ(晩白柚) | トップページ | 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 »

コメント

幼虫、初めて見ます。
この子が、あのアサギマダラの幼虫なんですね。
そうかぁ、あのアサギマダラになるんだ。

投稿: zenpeichan | 2014/03/12 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日(火) バンペイユ(晩白柚) | トップページ | 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 »