« 2月28日(金) ゼニアオイ | トップページ | 3月2日(日) ハボタン(高性種) »

3月1日(土) カンツバキ

140301kantubakiデコポンに続いて母話題です。彼女はサザンカが好きらしく、それらしい木を見ると「サザンカだ」と反応します。ところが似たものにはカンツバキがあるわけでして…。
葉がサザンカより少し大きい(ふつうのツバキよりはずっと小さい)とか、花びらがハラハラとは散らずにまとまって落ちるとか、その気で見れば違いはわかります。
問題はそれが母にわかってもらえるかどうかです。固定した記憶に新しい知識を加え、関連事項の配線をつなぎ直す…思えば脳はただデータを貯め込むだけのパソとは違ったむずかしい作業をしているわけで、そういう機能が衰えた脳に無理を強いても仕方のないことではあるわけです。
カンツバキをサザンカと言ったから誰かに迷惑をかけるわけでなし、問題は母ではなくワタシにあるわけで、カンツバキを見ながら「ホントにきれいなサザンカだね」と言えるようになるまで、精神修養の散歩は続きます。

2013年のきょうカワヤナギ> 2012年のきょうネコヤナギ> 2011年のきょうヒガンバナ> 2010年のきょうデコポン> 2009年のきょうフチベニベンケイ(カネノナルキ)> 2008年のきょうカリン> 2007年のきょうアリアケスミレ> 2006年のきょうリキュウバイ> 2005年のきょうフキ(ふきのとう)

|

« 2月28日(金) ゼニアオイ | トップページ | 3月2日(日) ハボタン(高性種) »

コメント

師匠の優しさがにじみ出ていてほほえましいです。
お母様だけでなく私のような訳の分からない
高齢者にも同じように接してください(大笑)

投稿: zenpeichan | 2014/03/02 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月28日(金) ゼニアオイ | トップページ | 3月2日(日) ハボタン(高性種) »