« 2月3日(月) アコウ | トップページ | 2月5日(水) ホオノキ »

2月4日(火) クサソテツ

140204kusasotetuまるで籐椅子の背もたれです。籐椅子といえば、妖艶な姿で腰掛けたエマニエル夫人を思い出します。あの挑発的な眼差しの彼女も、先年、鬼籍に入りました。
おっと、話は映画ではなく、このアールデコのように美しい葉です。なにかのシダだと思って写したのはいいものの、そのなにかがずっと判明しませんでした。
写真の背景が白いのは、雪山に行ったのではなく、去年関東を襲った大雪(笑)のあとに撮影したからです。つまり、この一年、棚晒しにしていたもので、先日、ようやくこれがクサソテツであることがわかりました。
クサソテツといえば、つい緑色の栄養葉をイメージしがちなのに、あの葉は冬には枯れてなくなります。一方、この籐椅子風オブジェになるのは胞子葉で、秋に発芽してすぐこんな色になり、今ごろから役割を全うし始めます。
茶色=生の終焉と思いがちな自分は、バリバリで生殖活動中の茶色があることに目を洗われます。これからの元気な老人世代を象徴するモチーフとして、この葉を胸ポケットに挿して歩くなんて、ちょっといいアイデアではないでしょうか。

2013年のきょうキソウテンガイ(サバクオモト、ウェルウィッチア)> 2012年のきょうクチナシ> 2011年のきょうマンサク> 2010年のきょうチュウテンカク(沖天閣:ユーフォルビア・インゲンス)> 2009年のきょうヒメノキシノブ> 2008年のきょうニシキマンサク> 2007年のきょうハカタシダ> 2006年のきょうコウヤボウキ> 2005年のきょうオウバイ

|

« 2月3日(月) アコウ | トップページ | 2月5日(水) ホオノキ »

コメント

そうなんですよねぇ。エマニエル夫人のあの挑発的な
姿と眼差しにはドキドキした若かりし頃を同じ世代の方
なら思い出さないわけはないですね。
師匠の所には棚晒しの作品がいっぱいあるのではないで
しょうか。おしげなく出しましょう(笑)

投稿: zenpeichan | 2014/02/04 11:04

zenpeichanさんへ:
はい、あの音楽も良かったですよね。
アハハ、正体がわからない写真を一挙に公開して、
みなさんのお知恵をお借りしましょうかね。

投稿: はた衛門 | 2014/02/05 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月3日(月) アコウ | トップページ | 2月5日(水) ホオノキ »