« 2月1日(土) ベニバナイチゴノキ | トップページ | 2月3日(月) アコウ »

2月2日(日) モミジアオイ

140202momijiaoi1冬枯れの花壇にスックと立ち尽くすオブジェです。はて、ここで咲いていて、2mを越す背丈があって、こんな実を残しそうなものは…。あ、モミジアオイか!
たぶん、モミジアオイの「その後」の姿を見るのは初めてです。美観の問題があるので、花が終わればみんな刈られてしまうのでしょう。今まで出会うことがなかったのも道理です。この花壇を管理する人の広い心に感謝してしまいました。
140202momijiaoi2仕掛け的には、先日のシランと同じく風任せの散布式でした。シランよりはずっと高い場所から飛ばせるのは有利ですが、種は大きくて重量派です。あまり遠くに新居を構えるのではなく、親の住む場所の隣駅あたりに居着くパターンでしょうか。
スープは少し冷めそうだけれど、ときどき孫を預かって…と、親からすれば理想の距離に思えます。娘1号はやたら遠くに、娘2号は脛に絡みついたままという恵まれない環境にある爺さんからすれば、なにやらまぶしく見えるモミジアオイなのでした。

2013年のきょうミヤコザサ> 2012年のきょうウメ(八重寒紅)> 2011年のきょうヒョウタンウツボカズラ> 2010年のきょうリンボク> 2009年のきょうタチシノブ> 2008年のきょうニホンスイセン> 2007年のきょうイトラン> 2006年のきょうムラサキシキブ> 2005年のきょうデイジー

|

« 2月1日(土) ベニバナイチゴノキ | トップページ | 2月3日(月) アコウ »

コメント

我が家はどんどん刈っちゃうのでこういう光景はみられな
いのですが、種の飛ばし方も様々ですね。
1号さんも2号さんも爺様を慕う心は同じだと思いますが・・・

投稿: zenpeichan | 2014/02/02 09:58

zenpeichanさんへ:
お庭のモミジアオイは、ほぼ100%刈られてしまいますよね。
かと言って放置された場所で咲くことは少ないようで、
こうして種を見ることができたのは幸運でした。

投稿: はた衛門 | 2014/02/03 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月1日(土) ベニバナイチゴノキ | トップページ | 2月3日(月) アコウ »