« 2月14日(金) バンダ(洋ラン) | トップページ | 2月16日(日) センボンヤリ »

2月15日(土) リギダ松

140215rigida1
オッサンの脇毛を見るようでやや気色悪いという感想は別にして、こうして幹から葉を噴き出すのがこの松の特色です。
そして、その葉をよくよく見れば、3本一組です。ふつうは2本セットだし、ヒメコマツチョウセンゴヨウのように5本一組もあるものの、3本一組はこの松とあとはダイオウショウくらいのもののようです。
140215rigida2
で、少し離れて見ると、手入れの行き届かない黒松といった風情です。ただ、黒松と違って全体は横広がりだし、スックと立つ気品には欠けます。
松ぼっくりがヤケに目立つわけで、それもそのはず、できたら最後、何年も落ちないのだそうです。どうしてそんなにシツコクなくてはいけないのか、この松を問い質そうと思ったら、北米原産と聞いてあっさり納得してしまった舶来コンプレックス世代です。

過去のきょう 2013 ミヤマシキミ 2012 シライトソウ 2011 ハンノキ 2010 モミ 2009 イトススキ 2008 ホルトノキ 2007 オニヤブソテツ 2006 オオイヌノフグリ 2005 マンサク

|

« 2月14日(金) バンダ(洋ラン) | トップページ | 2月16日(日) センボンヤリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月14日(金) バンダ(洋ラン) | トップページ | 2月16日(日) センボンヤリ »