« 2月10日(月) 球根ベゴニア(ハンギングタイプ) | トップページ | 2月12日(水) キクラミネウス水仙・Tete a tete »

2月11日(火) ベニヒモノキ

140211benihimonoki二度目の掲載になるベニヒモノキです。前回は肝心の紐の寸法が足りないし、本数もまばらで寂しかったので、ちょっと豪華な様子で再登場です。
ただ、本格的に育つと、紐の長さは50㎝を超えるようだし、本数もまだまだこんなものではないようで、今回は中間報告としておきます。
などと三度目の登場を予告しておくのは、それまでの間にクリアしておきたい課題が見つかったからです。じつはこの木(Acalypha hispida)の仲間(アカリファ属)には、草本のキャッツテールがあるのです。花屋の店先でよく見るし、どこかに収録したと思っていたそのポピュラーな鉢物が、探してみたら未掲載でした。
こういうポカはまだまだたくさんありそうです。ならば同じものを二度・三度と載せたりせずにせっせと先を急ぐべし…とも思うのですが、今回のポカだってベニヒモノキを二度載せたから気づきました。ものごとに無駄はないという教訓みたいです。

2013年のきょうウメ(トウジバイ・冬至梅)> 2012年のきょうトキワナズナ(宿根イベリス)> 2011年のきょうオンシジューム> 2010年のきょうコチョウラン> 2009年のきょうマリアアザミ> 2008年のきょうタチヤナギ> 2007年のきょうオキザリス・華恋(かれん)> 2006年のきょうシナマンサク> 2005年のきょうヤブツバキ

|

« 2月10日(月) 球根ベゴニア(ハンギングタイプ) | トップページ | 2月12日(水) キクラミネウス水仙・Tete a tete »

コメント

ん?前にコメントしたようなないような。そんな気がした
ので前回を見てきたらおっとなんということでしょう、
ちゃんとコメントされていました。お恥ずかしいことで。
どうも余分なことを書いちゃいましたよ。まあ、恥をかいたからいいかな・・・
そんな呑気なことを思いながら二度目のコメントです(笑)
紐の長さ50cmを超えるんですか?これってすごい。
ネコノヒゲは育てたことはありますがキャッツテールは・
・・いろんな名前があり混乱します。そういえばバニーテール
なんていうのもありますね。これは育てたなぁ・・・
みんな枯らしてしまいますがここで思い出させてもらいな
がら花を想像しています・・・

投稿: zenpeichan | 2014/02/11 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月10日(月) 球根ベゴニア(ハンギングタイプ) | トップページ | 2月12日(水) キクラミネウス水仙・Tete a tete »