« 1月14日(火) ブーゲンビリア | トップページ | 1月16日(木) ラッキョウヤダケ »

1月15日(水) アシタバ

140115asitaba元気な若葉を確認したのが去年の2月です。そのあとはグングン大きくなり、夏にはいかにもセリ科らしい傘型の花を咲かせるのは知っていました。
そこで確認したかったのは、花のあとから春まで、「若葉」がつながっているのかどうかでした。秋以降、開花した大きな茎は倒れますが、根元の若葉は元気でした。暮れにも正月にも、葉芽はこうして展開し続けていました。見事な常緑多年草ぶりです。
そして今回新たに、茎に赤みがあることに気づきました。アシタバは大別すると伊豆大島系と八丈島系があるそうで、八丈の茎は青く、そこが赤いのは大島産でした。大きな災害を受けた伊豆大島ですが、アシタバ精神で復興してほしいものです。

2013年のきょうスズメノエンドウ> 2012年のきょうアメリカヒイラギ > 2011年のきょうアンスリウム(ラベンダー・レディー)> 2010年のきょうカミガヤツリ(パピルス)> 2009年のきょうメキシコラクウショウ> 2008年のきょうウメ(八重寒紅)> 2007年のきょうホウキイヌツゲ> 2006年のきょうブラキカム・マウブディライト> 2005年のきょうカリフラワー

|

« 1月14日(火) ブーゲンビリア | トップページ | 1月16日(木) ラッキョウヤダケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月14日(火) ブーゲンビリア | トップページ | 1月16日(木) ラッキョウヤダケ »