« 1月13日(月) モンステラ(ホウライショウ) | トップページ | 1月15日(水) アシタバ »

1月14日(火) ブーゲンビリア

140114bougainvillea花(ピンクの苞ではなく、中心の白っぽい皿状のもの)がみんな萎(しお)れていて、これじゃあダメ写真だと思ったら、なかにいくつか、赤紫の果実がついていました。
ブーゲンビリアの花(この場合は苞=上記の白い皿も含んで)は開花後すぐに落ちやすいそうで、こうして果実を見られたのは幸運だったかもしれません。
まるで飾り物のようだと思っていたブーゲンビリアも、「花が咲けば種ができる」当たり前の植物だと確認できて、まるでテレビで見るタレントが知り合いのお嬢さんだったような、妙にほのぼのした感じでした。

2013年のきょうフッキソウ> 2012年のきょうホトトギス > 2011年のきょうカナリーヤシ(フェニックス)> 2010年のきょうコクテンギ> 2009年のきょうラクウショウ> 2008年のきょうニホンスイセン> 2007年のきょうチチコグサモドキ> 2006年のきょうツルウメモドキ> 2005年のきょうカンツバキ

|

« 1月13日(月) モンステラ(ホウライショウ) | トップページ | 1月15日(水) アシタバ »

コメント

我が家に3本鉢植えのブーゲンビリアがあるのですが
まだ果実は一度も見たことがないんですよ。
さすが師匠。ちゃんと神様はその努力にご褒美を与え
続けてくれますね。

投稿: zenpeichan | 2014/01/14 09:55

zenpeichanさんへ:
おお、育てている人からそういうコメントを
いただくとうれしいですね。
案外に実をつけにくいのだそうで、
この種から実生を育てたら、貴重品かもしれませんね。

投稿: はた衛門 | 2014/01/15 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月13日(月) モンステラ(ホウライショウ) | トップページ | 1月15日(水) アシタバ »