« 1月12日(日) ヘンヨウボク(クロトンノキ) | トップページ | 1月14日(火) ブーゲンビリア »

1月13日(月) モンステラ(ホウライショウ)

140113monstera中途半端を二度続けるのも情けないと思いつつ、三度目の正直を迎えるためには二度目の半端を避けて通れないよなあと自分に言い訳です。
一度目のどっちつかず写真では見えていた苞の残骸が、今回は完全になくなっています。その代わり、ウインナみたいだった肉穂花序がサラミのように立派になっていました。(違う場所のもので、連続した生長過程ではありません)
花の跡である六角形模様の白っぽさも、少し薄れた感じです。この棒が完熟すると食べられるというのですが、開花から可食までの期間はなんと1年です。
あちこちの「近場南国」をチョコマカと散策するだけなので、継続的な観察はできず、完全な運任せですから、次に出会えるのは白い仏炎苞なのか、可食状態の肉穂花序なのか、知るのは神様だけです。いえ、三度目の正直があるものと思っているのは自分の勝手で、神様は案外に「甘えんなよ」と言っているかもしれません。

2013年のきょうナヨクサフジ> 2012年のきょうロウバイ > 2011年のきょうセンダン> 2010年のきょうハアザミ(アカンサス)> 2009年のきょうハアザミ(アカンサス)> 2008年のきょうヒヨドリジョウゴ> 2007年のきょうツルウメモドキ> 2006年のきょうクヌギ> 2005年のきょう房咲き水仙・ペーパーホワイト

|

« 1月12日(日) ヘンヨウボク(クロトンノキ) | トップページ | 1月14日(火) ブーゲンビリア »

コメント

いえいえその探究心には神様は脱帽されていますから
かならず三度目の正直はありますよ。
是非、食するまでお励みください。ブログアップを
楽しみにして待っていますよ。

投稿: zenpeichan | 2014/01/13 13:20

zenpeichanさんへ:
応援、ありがとうございます( ^ω^ )
問題はこれが温室で育っていることなんですよね。
どこかの温室が大試食会でも開いてくれることも
神様にお願いしなくてはなりませんヾ(´ε`*)ゝ

投稿: はた衛門 | 2014/01/15 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月12日(日) ヘンヨウボク(クロトンノキ) | トップページ | 1月14日(火) ブーゲンビリア »