« 12月5日(木) フユザンショウ | トップページ | 12月7日(土) ムラサキシキブ »

12月6日(金) タチシオデ

131206tatisiode林の縁で、まるで干しぶどうのようなタチシオデの実を見つけました。おまけに葉まできれいに干上がっていて、ぶどうをくるむラップのようです。
前に、この実が食べ頃のときにレポートをしました。そのときは、こうおいしかったらすぐに売り切れになるものとばかり思っていました。人間が口にできないような実が案外に食べられていたり、逆にこうして人間には美味でも売れ残ったり、小動物や鳥類と人間の味覚はずいぶん違うことをしばしば感じます。
さて、前の記事での考え違いをここで正しておきます。「動物に食べられずに地上に落ちても、派手な赤い種を鳥が見つけるだろう」としていたのですが、それは二重に誤った憶測でした。この写真のとおり、ここまで枯れても実は落ちず(最終的には北風に負けるでしょうが)、しかも完全に枯れても種が露出することはないのでした。
ということは、種が真っ赤である意味がないように思います。見えないところにまで手をかける職人仕事のように、タチシオデは己に完全を課しているのでしょうか。

2012年のきょうノブキ> 2011年のきょうホソイトスギ(イタリアンサイプレス)> 2010年のきょうフユザンショウ> 2009年のきょうハゼノキ> 2008年のきょうハウチワカエデ> 2007年のきょうソヨゴ> 2006年のきょうタラノキ> 2005年のきょうメギ> 2004年のきょうダリア

|

« 12月5日(木) フユザンショウ | トップページ | 12月7日(土) ムラサキシキブ »

コメント

タチシオデとシオデの違いを知らないのですが
口に入れられるとはびっくりです
ちょっと食べる気しないのだが、今度食べてみようと思います
タチシオデから跳んでの記事を読ませて頂きましたが
サルトリイバラは赤味になったら美味しくないです
緑実の時には美味しいと言えるほどですよ
私の体の成長にサルトリイバラの実も何がしかの貢献をしてるはずですわ smile

投稿: ひろぼ | 2013/12/06 09:50

ひろぼさんへ:
へぇー、サルトリイバラの実は緑色のときに
食べるのですか!!!
想像もしませんでした。
来夏が楽しみです(*^-^)

投稿: はた衛門 | 2013/12/06 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月5日(木) フユザンショウ | トップページ | 12月7日(土) ムラサキシキブ »