« 12月2日(月) サフラン | トップページ | 12月4日(水) ヒヨドリジョウゴ »

12月3日(火) ハゼノキ

131203hazenoki1自分の記事をあとで読んで、「なんと苦しい言い繕いをしていることよ」と笑ってしまうことがあります。このハゼノキなどその典型で、紅葉のピークをとらえきれなかっただけなのに、「だんだんと色づく様子がいい」みたいに嘯(うそぶ)いておりました。
そんな恥ずかしい過去ともきょうでお別れです。よくもまあこんな色になってくれましたと表彰状をあげたいほどのハゼノキでした。
131203hazenoki2そして、今回撮ってみて気づいたのは、ハゼノキはほかの紅黄葉樹のように葉裏から逆光で撮ると赤が浅くなり、むしろ順光の方が迫力ある色合いで写せることでした。と言いつつこうして下から覗いた一枚もついでに掲載しておきます。
その理由は、こうして透けた葉の側脈を見たいからで、この写真では12対から16対くらいまでであることがわかります。仲間(ウルシ科ウルシ属)のヤマハゼならこれが20対以上なので、今回の木は、ふつうのハゼノキということが証明できました。

2012年のきょうアメリカマンサク> 2011年のきょうルドベキア・プレーリーサン> 2010年のきょうアカメガシワ> 2009年のきょうフウトウカズラ> 2008年のきょうタカノツメ> 2007年のきょうアカカタバミ> 2006年のきょうスギナ> 2005年のきょうナンキンハゼ> 2004年のきょうダチュラ

|

« 12月2日(月) サフラン | トップページ | 12月4日(水) ヒヨドリジョウゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月2日(月) サフラン | トップページ | 12月4日(水) ヒヨドリジョウゴ »