« 12月26日(木) リョウメンシダ | トップページ | 12月28日(土) フユノハナワラビ »

12月27日(金) チドリノキ

131227tidorinoki忘年会はきょうがピークでしょうか。千鳥足のオジサンを見かけるのも風物詩と思っていたら、駅での事故の過半はその危ない足つきから起きているそうで、飲み過ぎには注意しましょう…というわけで、美しい黄葉のチドリノキを眺めて自戒です。
ところがこの葉は左右対称の対生で、きわめて整然とした足取りです。明瞭な葉脈も毅然として、ヨタつきなどとは無縁です。じつは、千鳥の名をいただいたのは葉ではなく実(花序)の方で、歩き方ではなく空を行く姿が名前の元でした。
その実を写そうにも、これは雄株なのか、あるいは雌株なのに実がすべて飛び去ったあとなのか、ひとつも見つかりませんでした。前にいかにもカエデ属らしいその実は写してあるので、次こそきれいな黄葉を背景に飛ぶ千鳥を写したいものです。

> 2011年のきょう球根ベゴニア> 2010年のきょうスギ> 2009年のきょうナツメヤシ> 2008年のきょうハスノハカズラ> 2007年のきょうオレガノ・バーバラチンゲイ> 2006年のきょうムサシアブミ> 2005年のきょうヒヨドリジョウゴ> 2004年のきょうレースラベンダー

|

« 12月26日(木) リョウメンシダ | トップページ | 12月28日(土) フユノハナワラビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月26日(木) リョウメンシダ | トップページ | 12月28日(土) フユノハナワラビ »