« 12月21日(土) ツクバネウツギ | トップページ | 12月23日(月) カラスザンショウ »

12月22日(日) ヒメツルソバ

131222himeturuきのうの朝は路面がカリカリに凍り付いていて、さすがに冬至(きょう)なんだと思いを新たにしました。そんな霜に何回か遭うと、さすがの元気姫も一度は姿を消します。しかし、一度や二度ではメゲることがありません。
そう言えば、日本の今ごろが快適温度(開花時期)らしいヒマラヤザクラをここに載せたばかりでした。じつはこのヒメツルソバも生まれはヒマラヤですから、耐寒性は抜群(しかも丈夫)で、こうして広い地面をかわいらしく飾ってくれます。
葉が緑のうちもきれいですが、寒くなって葉が色づくと全体が赤から白のグラデーションになり、いかにもカーペットという風情です。冬の陽だまり、サーモスから一杯の紅茶、お尻の下にはヒメツルソバ…ァウ、痔になっちゃいますか(笑)。

2012年のきょうツワブキ> 2011年のきょうトネリコカエデ> 2010年のきょうトウワタ(アスクレピアス)> 2009年のきょうナナミノキ> 2008年のきょうカラシナ(セイヨウカラシナ)> 2007年のきょうミヤマシキミ> 2006年のきょうナガエコミカンソウ> 2005年のきょうミニバラ> 2004年のきょうトベラ

|

« 12月21日(土) ツクバネウツギ | トップページ | 12月23日(月) カラスザンショウ »

コメント

この花、強いですねぇ。毎年この時期まで繁殖し
寒さにやられて消えちゃうんですがまた出てきますね。
我が家の隣の緑化地帯で繁殖中!

投稿: zenpeichan | 2013/12/22 15:05

zenpeichanさんへ:
ひと株が直径40~50㎝の範囲を覆うし、
コンクリートの隙間とかでも平気なので、
下手をすると「除草」されそうな勢いがありますよね。
でも、空き地の土埃除けにはありがたい存在です。

投稿: はた衛門 | 2013/12/23 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月21日(土) ツクバネウツギ | トップページ | 12月23日(月) カラスザンショウ »