« 12月14日(土) タコノアシ | トップページ | 12月16日(月) 洋ラン(品種不明) »

12月15日(日) シシユズ(オニユズ)

131215sisiyuzu1言われて見れば獅子の顔に見えなくもない、シシユズです。差し渡しが15~20cmある実がこうしていくつもぶら下がりますから、高さが2mほどしかない木の割には枝がとてもがっしりと太めです。近所の空き家の庭で見つけました。
131215sisiyuzu2キッチンスケールに載せたら、600gを超えました。1kgにもなるそうなので、これはまだ小振りな部類になります。おっと、これは1枚目の写真とは別物です。いくら空き家でも、勝手にいただいては不法侵入罪と窃盗罪になってしまいます。
たまたまですが、シシユズのいただき物が1個あったところに、生木のシシユズを撮影できたというのが事の成り行きです。ですから、手元のシシユズは心置きなく口に運ぶことができました。
131215sisiyuzu3皮の厚さが半端ではなく、実は大きさも見かけもグレープフルーツみたいです。そして味は、ふむ、やさしくて、柚子のようなきつい香りもありません。調べたら、名前はユズでも系統的にはザボンの仲間だそうで、皮の厚さにも味わいにも納得です。
131215sisiyuzu4そして、その分厚い皮はこうしてお菓子になりました。透明で、ゼリーのような味わいで、これがあのモッサリしたワタだったとは信じられません。こんなにおいしくいただけるものなら、不法侵入罪と窃盗罪、犯してしまいましょうかねえ(笑)。

2012年のきょうマンサク> 2011年のきょうビオラ> 2010年のきょうコダチダリア(キダチダリア、皇帝ダリア)> 2009年のきょうアオギリ> 2008年のきょうツクバネ> 2007年のきょうカラスザンショウ> 2006年のきょうチャボヒバ> 2005年のきょうクロガネモチ> 2004年のきょうカナムグラ

|

« 12月14日(土) タコノアシ | トップページ | 12月16日(月) 洋ラン(品種不明) »

コメント

最初の文を読みながら一瞬、まさか! なんて
思いましたが・・・やっぱそのまさか? 違った、違った
いただき物でしたね。ホッ! 
それにしてもこの美味しそうなピールは誰が作られたの?
まさかねぇ、師匠? うーん、やっぱ奥様でしょう。

投稿: zenpeichan | 2013/12/16 06:21

zenpeichanさんへ:
へへへ、犯罪を期待してくださいましたか。( ̄ー ̄)ニヤリ

あれれ、お菓子作り、ワタシが作者とは思っていただけない…
見抜かれてますね(笑)。
助手2号の作品です。

投稿: はた衛門 | 2013/12/16 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月14日(土) タコノアシ | トップページ | 12月16日(月) 洋ラン(品種不明) »