« 12月9日(月) コナラ | トップページ | 12月11日(水) ヒマラヤザクラ »

12月10日(火) セリバオウレン

131210seribaourenどう見てもセリバオウレンの葉だし、何年か前の春には同じこの場所で花を見た記憶があります。あれれ、セリバオウレンって春の妖精さんではなかったのですか?
あわてて調べ直したら、葉は冬も枯れることがない「多年生常緑草本」でした。早春の花だけ見て勝手な思い込みをしていましたが、妖精などという儚(はかな)げなものではなく、じつは体力抜群の体育会系お姉さんなのでした。
こういう強い性質があるからこそ薬草として使われるのでしょう。健胃・整腸から血圧、果ては目薬としても薬効があるそうで、このごろ飲み過ぎるとお腹具合を悪くしがちなどこかのオジサンは、この葉を生で齧っていればいいのかもしれません。(本来の薬効は、葉ではなく根茎にあるそうで、勝手には掘れません。念のため)

2012年のきょうワラビ> 2011年のきょうウワミズザクラ> 2010年のきょうリコリス・オーレア> 2009年のきょうヤーコン> 2008年のきょうチョクザキヨメナ> 2007年のきょうメグスリノキ> 2006年のきょうゴクラクチョウカ> 2005年のきょうブルーベリー> 2004年のきょうフクシア

|

« 12月9日(月) コナラ | トップページ | 12月11日(水) ヒマラヤザクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月9日(月) コナラ | トップページ | 12月11日(水) ヒマラヤザクラ »