« 11月8日(金) エドギク | トップページ | 11月10日(日) ツワブキ »

11月9日(土) カンレンボク

131109kanrenboku直径5~6cmのこの実が足下に落ちていて、振り仰ぐとそこには大きなこの木がそびえていました。この木のことを「喜樹」とも呼ぶことを最近知ったばかりだったので、まさに喜びの思いがけない再会です。
この木を初めて知ったとき、それはあまり大きくなくて、実もさびしい具合でした。しかし翌夏、花を撮り、その冬には盛大な稔り具合を写し、さらに次の冬には寒風に残った実と葉まで撮影しています。自分でも案外に執心していたなあと苦笑いですが、掲載5回目のテーマは上記の別名です。
調べて見たら、英名にHappy treeとあり、直訳なのかどうか、世界的に幸せの木ではあるようです。で、なにが幸せなのかというと、この木の葉や根が癌治療の民間薬(原産地の中国での話)だったことに由来していそうです。
英語の別名にもCancer treeとあって、今までは単に珍しい木として眺めていたものが、これからはそのうちお世話になるかもしれない大切な木になりました。

2012年のきょうソバ> 2011年のきょうイワレンゲ> 2010年のきょうキクニガナ(チコリ)> 2009年のきょうアワコガネギク> 2008年のきょうジャコウソウモドキ> 2007年のきょうシラキ> 2006年のきょうスズメウリ> 2005年のきょうハナミズキ(アメリカヤマボウシ)> 2004年のきょうダチュラ

|

« 11月8日(金) エドギク | トップページ | 11月10日(日) ツワブキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月8日(金) エドギク | トップページ | 11月10日(日) ツワブキ »