« 11月17日(日) 四季咲きバラ(ピンク・パンサー) | トップページ | 11月19日(火) アレカヤシ »

11月18日(月) ホトケノザ

131118hotokenoza放置された田んぼの脇で、ホトホト困ってしまいました。これはどこからどう見てもあのホトケノザに他なりません。それが何本かチラホラというならまだしも、結構な広さにわたって一面に花を咲かせているのです
しかもよく見ると、ちょっと間違って咲いたという生長度合いではなく、茎の高さが15~20cmはあるのです。つまり、ここまで育つほど前(9月か10月?)に発芽し、今、開花に至ったのか、それとも春の株がそのまま残っていて二度目の開花をしたものか、どちらかに思えるのです。
1月の中旬には咲いていておかしくないとは知っていましたが、それが2カ月も前倒しになると、なかなか飲み込みにくい現実です。というよりも、通常の開花が終わったあとのホトケノザがどうしているのかを見ていなかったことを猛省です。

<補注> 花後のホトケノザを追跡することは忘れたままでしたが、翌年は別の場所で10月19日に開花しているのを見つけました。(記事や写真はなし)

2012年のきょうニガキ> 2011年のきょうビレヤ・シャクナゲ> 2010年のきょうシマサルスベリ> 2009年のきょうヒオウギ> 2008年のきょうスイレンボク> 2007年のきょうエアーポテト> 2006年のきょうフユノハナワラビ> 2005年のきょうムサシアブミ> 2004年のきょうセンリョウ

|

« 11月17日(日) 四季咲きバラ(ピンク・パンサー) | トップページ | 11月19日(火) アレカヤシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月17日(日) 四季咲きバラ(ピンク・パンサー) | トップページ | 11月19日(火) アレカヤシ »