« 10月4日(金) シナサワグルミ | トップページ | 10月6日(日) ナンヨウザクラ »

10月5日(土) ガマ

131005gamaこの写真は、先月のヒメガマとセット(比較検討用)です。見どころはソーセージ状の穂から飛び出た串で、ヒメガマのそれの下部には1.5cmほどの緑色部分があったのに対し、こちらはすべてが同じ藁色です。
ガマ三兄弟のうち、ヒメガマだけにこの緑色部分(上の雄花部と下の雌花部の区切り)があり、ガマコガマの雌雄の花には隔たりがありません。
さてそれでは串の構造には違いのないガマとコガマはどう見分けるかというと、それはこのソーセージの長さと葉の幅に着目することになります。
ヒメガマのときは「細いとか短いというのは相対的でわかりにくい」と偉そうに言ったばかりで気が引けますが、ガマとコガマの二つならそれでもはっきり見分けがききます。穂の長さだと、15cmほどのガマに比べてコガマは10cm以下、葉幅はガマが3cmほどでコガマはその半分程度です。

2012年のきょうナツハゼ> 2011年のきょうコナラ> 2010年のきょうデュランタ(タイワンレンギョウ)> 2009年のきょうフジカンゾウ> 2008年のきょうセンブリ> 2007年のきょうコバノガマズミ> 2006年のきょうオオバショウマ> 2005年のきょうピンクマンジュシャゲ> 2004年のきょうキンモクセイ

|

« 10月4日(金) シナサワグルミ | トップページ | 10月6日(日) ナンヨウザクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月4日(金) シナサワグルミ | トップページ | 10月6日(日) ナンヨウザクラ »