« 10月16日(水) ニッサボク | トップページ | 10月18日(金) アカガシ »

10月17日(木) タイアザミ

131017taiazami先日のカラスアゲハの記事で、「アゲハ類は落ち着いて止まらないし、単独行動ばかりだ」と嘆いたことを反省です。いつもお花のついでに撮影している程度の者が勝手なご託を並べると、とんだ恥をかいてしまいます。
このナミアゲハさんたち、じつに人懐っこくて、しかもこうして静止してくれるのです。さらにカップルで仲良くひとつの花から吸蜜です。と書いて、この2頭、色も形もほとんど違いません。おや、蝶にも同性愛ありですか…と調べたら、この時期のナミアゲハは雌雄で若干色合いが違うとあります。うーん、この先は蝶屋さんにお任せです。
あれあれ、すっかりタイアザミのことを無視してしまいました。ノハラアザミと同じく、この時期に咲きます。大きな背丈、細い葉、総苞や葉の太い棘が目印です。

2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうアンゲロニア> 2010年のきょうヒイラギモクセイ> 2009年のきょうキチジョウソウ> 2008年のきょうヨウシュイボタ(セイヨウイボタ、プリベット)> 2007年のきょうトウガラシ(タカノツメ)> 2006年のきょうスズメウリ> 2005年のきょうクロマイ> 2004年のきょうサザンカ

|

« 10月16日(水) ニッサボク | トップページ | 10月18日(金) アカガシ »

コメント

うーん、美しい写真です。
蝶々撮影に転向? それぐらいいい!

投稿: zenpeichan | 2013/10/17 17:01

zenpeichanさんへ:
もぉ、ほめ上手なんだからぁ(笑)。
カラスアゲハではとんでもない写真になったのに、
ナミアゲハさんたちはとってもやさしくて、
ワタシのとろい動きも許してくれました!

投稿: はた衛門 | 2013/10/18 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月16日(水) ニッサボク | トップページ | 10月18日(金) アカガシ »