« 10月10日(木) ハマビワ | トップページ | 10月12日(土) サガリバナ »

10月11日(金) ダリア(雪乃)

131011yukinoもし「雪乃さん」という女性がいたら、それはきっと色白の麗人だと思うのです。ところが、このド派手なダリアの名前が「雪乃」だそうで、いくら命名は作出した人の勝手とは言え、こりゃあちょっと横暴ではあるまいか、ブツブツ。
などという勝手な思い込みでダリアに八つ当たりする方がよほど横暴だとはわかっていても、どうにもブツブツ…でも、よく見たら、黄緑色の球体に赤い縞ができて割れてくる蕾が、なんとも愛くるしいのです。
目がクリッとして、キャッキャとはしゃぐお孫さんの名前が雪乃ちゃんだったとしたら、その名を我が作品につけたのはごく自然です。まだまだ孫に恵まれそうもない「不幸な老人」は、憧れの眼差しでもって「雪乃ちゃん」を見つめるのでした。

2012年のきょうウンナンオガタマ> 2011年のきょうツヅラフジ(オオツヅラフジ)> 2010年のきょうアメリカセンダングサ> 2009年のきょうコンニャク> 2008年のきょうクマノミズキ> 2007年のきょうハブソウ> 2006年のきょうサンショウ> 2005年のきょうワタ> 2004年のきょうケープヒルムシロ

|

« 10月10日(木) ハマビワ | トップページ | 10月12日(土) サガリバナ »

コメント

このダリアが〔雪乃〕!?
それはおかしい!絶対に雪乃じゃないですね
たとえ可愛い孫をイメージしても無理なものは無理です
作出したプロの技術に対しては
入口しか見ることのない単なる花好きの吾としては
尊敬の思いを惜しまないが
縞しまの蕾の愛嬌に百歩譲っても
これは雪乃じゃないですよ

投稿: ひろぼ | 2013/10/11 18:34

ひろぼさんへ:
ウホホ、力強いご支援をありがとうございます。
やっぱおかしいですよね~。
ああ、良かった。ワタシだけ変な思い込みがあったのかと
不安だったので…。

投稿: はた衛門 | 2013/10/11 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月10日(木) ハマビワ | トップページ | 10月12日(土) サガリバナ »