« 9月26日(木) ホオノキ | トップページ | 9月28日(土) ヒッコリー »

9月27日(金) ヒガンバナ

130927higanbana今年もまた、この花にレンズを向けてしまいました。見飽きるという言葉が縁遠い、花の世界の美人度ナンバーワンです。
ただ、人間界でも美人薄命などと言われるように、この繊細華麗な花の遺伝子は傷みやすいようです。前に「ピンクマンジュシャゲ」などと勝手にネーミングしたものは、農薬の影響だったことをあとで知りました。
そして今回のこれ、雄シベ(花糸)が紅白のダンダラになっています。光線の具合かとも思いましたが、後ろで暗がりになっている花にも同じ症状が出ています。
今まで自分が気づかなかっただけで、ヒガンバナにはよく見られる変異ならいいのですが、地球環境の悪化を告発している警戒警報に見えて仕方ありません。

2012年のきょうダンコウバイ> 2011年のきょうシラカシ> 2010年のきょうイガオナモミ> 2009年のきょうヤブラン> 2008年のきょうアメリカアゼナ> 2007年のきょうミズカンナ> 2006年のきょうヒデリコ> 2005年のきょうホオノキ> 2004年のきょうペンタス

|

« 9月26日(木) ホオノキ | トップページ | 9月28日(土) ヒッコリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月26日(木) ホオノキ | トップページ | 9月28日(土) ヒッコリー »