« 9月21日(土) ツルリンドウ | トップページ | 番外編 : カラスアゲハ(およびスマホカメラへの不満) »

9月22日(日) イタビカズラ

130922itabikazura前にイタビカズラを見かけたのは多摩の山のなか、それが今度は能登の海辺、生息環境には大きな差があり、タフな植物であることがわかります。
ただ、陽当たりの良い岩の崖であったことは二つの場所の共通点です。蔓と言うにはあまりにも太くて頑丈な茎が、急な崖にへばりついていました。
そして、冬の多摩では見つけられなかった花(兼・果実)がついていました。人差し指の先ほどで、蔓や葉がごついわりにはずいぶんとかわいいサイズです。同属のオオイタビのそれと比べると、ふた回りほど小型でした。

2012年のきょうハブソウ> 2011年のきょうアレチヌスビトハギ> 2010年のきょうノチドメ> 2009年のきょうアカネ> 2008年のきょうツユクサ> 2007年のきょうカワラケツメイ> 2006年のきょうチヂミザサ> 2005年のきょうオトコヨウゾメ> 2004年のきょうハギ

|

« 9月21日(土) ツルリンドウ | トップページ | 番外編 : カラスアゲハ(およびスマホカメラへの不満) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月21日(土) ツルリンドウ | トップページ | 番外編 : カラスアゲハ(およびスマホカメラへの不満) »