« 番外編 : ボラ待ちやぐら | トップページ | 9月21日(土) ツルリンドウ »

9月20日(金) ムラサキナツフジ(サッコウフジ)

130920sakkouhuji中秋の名月に合わせ、ススキの穂もきれいです。あの穂が出始めたころ、ふと気になったのが、「タカノハススキも穂が出るの?」ということでした。じつは葉の模様にだけ執着していて、穂を確認したことがありませんでした。
園芸的に操作されて生殖機能が失われたのでは…などと不安な目で追いかけていたら、ホッ、ちゃんと穂が出ました。やれやれ余計な心配をしたものです。
で、こちらはあのムラサキナツフジです。ふつうのフジより4カ月も遅れて咲くし、属も違うしで、ひょっとしたら実がつかないとか形がまるで違うとか、またややこしい話になるのではあるまいかと、期待と不安で樹下に立ってみました。
肩透かしです。まるっきりふつうのフジの実でした。この時期にこの木を見つけても、ナツフジと見切れそうにありません。属は違って(フジ属VSナツフジ属)も同じマメ科、いかにも福々しい大きな豆が、心配性のオジサンをからかうように揺れていました。

2012年のきょうオトコエシ> 2011年のきょうマコモ> 2010年のきょうキセワタ> 2009年のきょうマルバハッカ(アップルミント)> 2008年のきょうギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)2007年のきょうソテツ(雄株)> 2006年のきょうアシタバ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうフジバカマ

|

« 番外編 : ボラ待ちやぐら | トップページ | 9月21日(土) ツルリンドウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ボラ待ちやぐら | トップページ | 9月21日(土) ツルリンドウ »