« 9月14日(土) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 9月16日(月) ミケリア(ミケリア・マウダイエ) »

9月15日(日) ヒメガマ

130915himegama1カ月ほどまえ、クレヨンしんちゃん的なガマの姿を載せました。あれに比べると、今度はマジメでアカデミックな写真です。
ガマの穂(じつは雌花の塊)から串が飛び出していて、その串の根もと1.5cmほどが、その上部分とは色が違っています。上の藁(わら)色のところには雄花がついていたのに対し、黄緑部分には雌花も雄花もつかず、雌雄を区分していたのです。
ほかのガマ(ガマとコガマ)の串にはこの黄緑部分がなく、これがヒメガマの特徴になっています。穂が細くて短いのもヒメガマの特徴ではあっても、それはあくまで相対的なことなので、見分けのときにはこの区分帯チェックが肝心です。

2012年のきょうイイギリ> 2011年のきょうエノキ> 2010年のきょうマルバチシャノキ> 2009年のきょうソクズ> 2008年のきょうヤマジノホトトギス> 2007年のきょうコボタンヅル> 2006年のきょうトキリマメ> 2005年のきょうホワイトベルベット> 2004年のきょうタラノキ

|

« 9月14日(土) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 9月16日(月) ミケリア(ミケリア・マウダイエ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月14日(土) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 9月16日(月) ミケリア(ミケリア・マウダイエ) »