« 9月13日(金) ナンバンギセル | トップページ | 9月15日(日) ヒメガマ »

9月14日(土) サルトリイバラ(サンキライ)

130914sarutoriibara葉の付け根からのび出した2本のおヒゲが風に揺れていました。え、サルトリイバラにこんなパーツがあったんだ!と認識あらたです。
さて、このおヒゲの役割は?と考えました。気根かと思って調べましたが、サルトリイバラの解説にそんなことは一切出てきません。そうか、この蔓がこうして風に揺れている、つまり絡みつく対象を見つけられずにいるから、おヒゲが目立つのです。
ふつうは、このおヒゲでほかの木に絡むから、こんなフリー状態を見ることはないわけです。この蔓も、こうして風に揺られているうちに、都合のいい絡みどころを見つけることでしょう。お役ご免で休息中のおヒゲはなんとものんびりした姿で、このごろどうにも気ぜわしい日々の我が身と比べ、しみじみうらやましくなりました。

2012年のきょうオオエノコログサ> 2011年のきょうアメリカアサガオ> 2010年のきょうトウテイラン> 2009年のきょうコヤブラン> 2008年のきょうフユイチゴ> 2007年のきょうノアサガオ> 2006年のきょうガマズミ> 2005年のきょうニラ> 2004年のきょうハナツクバネウツギ

|

« 9月13日(金) ナンバンギセル | トップページ | 9月15日(日) ヒメガマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月13日(金) ナンバンギセル | トップページ | 9月15日(日) ヒメガマ »