« 7月2日(火) カシワ | トップページ | 7月4日(木) クチナシ »

7月3日(水) エゾミソハギ

130703ezomiso1これまでは8月のお盆ころに写してきたミソハギを、7月に入ったばかりというのに見つけてしまいました。壊れてしまった人間が引き起こす事件に心が痛む毎日なのに、草木のメカニズムまで壊れてしまったかと、一瞬、気持ちが暗くなりました。
しかし、よく眺めるとふつうのミソハギに比べて、草姿も花もモッサリと大きめです。調べてみると、ミソハギの近縁種にエゾミソハギというのがありました。「蝦夷」とは呼ばれていても、本州各地に生息しているようです。
130703ezomiso2ただ、「大きめ」ではアバウトに過ぎて、見分けポイントとして決定的ではありません。そこで注目すべきは葉の付け根でした。ここが茎を抱いていれば「蝦夷」、そうでなければ「ふつう」で、そういう目で見ればこの葉は茎を半分ほど巻いています。
さてそうなると「ふつう」のその箇所の拡大写真がほしくなります。恥ずかしいことにこれまではボケーッと花だけ見て撮っていました。今年のお盆には、「ほーら、このとおり」というおさらい写真をゲットしなければなりません。

2012年のきょうアマチャ> 2011年のきょうシロザ> 2010年のきょうストケシア(ルリギク)> 2009年のきょうタマザキクサフジ(ツルレンゲ、クラウンベッチ)> 2008年のきょうウツボグサ> 2007年のきょうイタチハギ> 2006年のきょうオカトラノオ> 2005年のきょうボタンクサギ> 2004年のきょうユズリハ

|

« 7月2日(火) カシワ | トップページ | 7月4日(木) クチナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月2日(火) カシワ | トップページ | 7月4日(木) クチナシ »