« 7月28日(日) ミカイドウ | トップページ | 7月30日(火) キリ »

7月29日(月) アマチャヅル(雌花)

130729amatyaduru1思惑がピタリとはまるのはうれしいものです。10日前には雄株の花しか見つけられなかったこの場所で、アマチャヅルの雌花(雌株)をたくさん見つけることができました。やはり、よくある雄花(雄株)の開花先行タイプだったようです。
花色やサイズは雄花と変わりませんが、萼の下の丸い子房が雌花の印です。花弁と萼がすでに落ちた実も見えます。ただ、熟したときに現れる、あの特徴的な白鉢巻きは、まだまったく見当たりません。
130729amatyaduru2こちらは雄株で、先日よりも花が増えた感じです。いったん太いコナラの木を登った蔓が垂れ下がり、ゆらゆらと風に揺れていました。
さて遅れ馳せながらアマチャヅルのお味のレポートです。まだかわいい若葉を噛んでみましたが、「甘茶」という名に比べ、初めに来る苦さが意外でした。しかし、そのあとにやんわりとした甘さが訪れます。渋みと甘み、二つが奥深くマッチして、なかなかに玄妙な味わいです。これならアマチャヅル茶、試してみてもいいかも…。

2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうトケイソウ> 2010年のきょうベニスジ(ヤマユリ)> 2009年のきょうヌマトラノオ> 2008年のきょうウマノスズクサ> 2007年のきょうカライトソウ> 2006年のきょうママコノシリヌグイ2005年のきょうオミナエシ2004年のきょうホウキギ(コキア、ホウキグサ)

|

« 7月28日(日) ミカイドウ | トップページ | 7月30日(火) キリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月28日(日) ミカイドウ | トップページ | 7月30日(火) キリ »