« 7月18日(木) ウワミズザクラ | トップページ | 7月20日(土) ムラサキシキブ »

7月19日(金) アマチャヅル(雄花)

130719amatyaduru1アマチャヅルの花を見つけました。たぶん、ここにアマチャヅルがあること、そしてその花が極小サイズ(花びらの端から端で7~8mm)であることを知らなければ、確実に見過ごしてしまうシックな佇まいです。
せめて花びらの色が、赤とは言わなくても白とかならまだ目立つのに、なんとも奥ゆかしい姿です。また、それを支えている萼のチラリズムなんてサイコーです。
130719amatyaduru2こちらは少し引いてみた眺めです。紛らわしいと言えばこの葉がそもそも問題児で、去年の秋にはヤブガラシと間違えてしまいました。実際、今回もすぐ脇にヤブガラシが生えていて、そのそっくり加減にあきれました。もちろん、アマチャヅルの葉柄にはヤブガラシのような赤みがないので、両者を比べれば違いはハッキリします。

さて今回もまた宿題を抱えました。咲いていた花はすべて雄花で、雌株はまだ花どきではなかったのです。この場所では実を撮影したので、雌株は必ずあるはずです。たぶん、よくある「雄花が先」タイプだと思うので、また来てみることにしました。

<補注> 課題だった雌花は、この記事から10日後に撮影することができました。(2013年7月29日)

2012年のきょうボタンクサギ> 2011年のきょうヨロイグサ> 2010年のきょうチチコグサ> 2009年のきょうメハジキ> 2008年のきょうオオツヅラフジ> 2007年のきょうチゴザサ> 2006年のきょうヤクシマハギ> 2005年のきょうコバギボウシ(斑入り種)> 2004年のきょうヒメヒオウギズイセン

|

« 7月18日(木) ウワミズザクラ | トップページ | 7月20日(土) ムラサキシキブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月18日(木) ウワミズザクラ | トップページ | 7月20日(土) ムラサキシキブ »