« 7月17日(水) ミソハギ | トップページ | 7月19日(金) アマチャヅル(雄花) »

7月18日(木) ウワミズザクラ

130718uwamizuzakura1この時期、野良歩きすると靴の底がゴロゴロします。山桜染井吉野など、そこここの桜の実(種)が落ちて道を埋めているからです。
それらの桜に比べると、このウワミズザクラの実はやや晩生(おくて)です。これからまだ2カ月もじっくり熟し、完熟の黒紫色になるころには葉がさびしくなっています。サクラとは呼ばれるものの、ふつうのサクラ類とは少し違う生育リズムです。
130718uwamizuzakura2ただ、黄色い実と同居して、同じ穂にはすでに試食可能状態の粒もあります。サイズがサイズですから、腹の足しなど望めないし、喉を潤すのも覚束ないものですが、染井吉野の実のマズさに比べたら、ほんのりまろやかな優しい味です。

2012年のきょうスズカケソウ> 2011年のきょうニンジンボク> 2010年のきょうゴボウ> 2009年のきょうマツカゼソウ> 2008年のきょうアオツヅラフジ> 2007年のきょうシオデ> 2006年のきょうノハナショウブ> 2005年のきょうサトイモ> 2004年のきょうジュズダマ

|

« 7月17日(水) ミソハギ | トップページ | 7月19日(金) アマチャヅル(雄花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月17日(水) ミソハギ | トップページ | 7月19日(金) アマチャヅル(雄花) »