« 6月5日(水) エケベリア(サブセシリス) | トップページ | 6月7日(金) スズラン »

6月6日(木) ギョリュウバイ

130606gyoryuubai1ふつうに立ったまま、かなり見上げて撮っています。ギョリュウバイがこんなに大きくなる木だとは思いませんでした。
加えて花期の長さにもあらためて驚きました。いままでピンクの一重赤の八重が咲いているのをここに載せていますが、それはどちらも冬のさなかでした。寒が募ると小休止はするらしいのですが、大雑把に言えば晩秋から初夏まで、半年以上も咲き続けるとは、なんとも便利というか、お買い得な1本ではあります。
130606gyoryuubai2分類すればフトモモ科ですが、この科の特徴である派手な雄シベが見あたらないところもちょっと変わっています。花びらもややかさついた感じなので、一つの花自体がくたびれずに長持ちしているようです。

2012年のきょうノミノフスマ> 2011年のきょうサイハイラン> 2010年のきょうウスベニアオイ> 2009年のきょうナギ(雌株)> 2008年のきょうマルバダケブキ> 2007年のきょうサギゴケ> 2006年のきょうシモツケ> 2005年のきょうホタルブクロ> 2004年のきょうサンゴジュ

|

« 6月5日(水) エケベリア(サブセシリス) | トップページ | 6月7日(金) スズラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月5日(水) エケベリア(サブセシリス) | トップページ | 6月7日(金) スズラン »