« 6月2日(日) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 6月4日(火) センダン »

6月3日(月) ヤマモモソウ(ハクチョウソウ、ガウラ)

130603gaura古いネタの蒸し返しです。この季節、1mにもなりそうな長い花穂を風に揺らしているこの草のことはハクチョウソウと呼ぶ人が多いはずです。
で、かつて自分は「白鳥になんて見えないよ」と憤慨して調べたら、じつは「白蝶」だったというお笑いでした。当然ながら、「だったらこんなピンク色はどうすんのさ」と絡んだわけですが、はい、その場合はヤマモモソウという名前もあるのでした。
え、ヤマモモって、ワタシの大好きな、あのおいしい実のなる木ですよ。残念ながら、はほぼ鑑賞対象にはなりません。どこをどうすれば、あの木とこの草がつながるの!と噛みつきたいのに、あろうことか、標準和名はどうやらこちららしいのです。
いやはや、ハクチョウソウでも十分に困るのに、さらに憤慨の対象であるヤマモモソウと呼べるわけもなく、やっぱりこれはガウラでいいや、とあきらめ気分です。

2012年のきょうセイヨウニワトコ> 2011年のきょうニシキウツギ> 2010年のきょうブラシノキ> 2009年のきょうクリ(雌花)> 2008年のきょうセンダイハギ> 2007年のきょうタチバナ> 2006年のきょうシロバナシラン> 2005年のきょうハナザクロ> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 6月2日(日) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 6月4日(火) センダン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月2日(日) サルトリイバラ(サンキライ) | トップページ | 6月4日(火) センダン »