« 6月24日(月) ニッサボク | トップページ | 6月26日(水) ハマナス »

6月25日(火) キバナダンドクとダンドク

130625danndoku名前がおもしろいので、早く載せておきたかった一品です。ただ、ときどき見かけてもその株数はいつも少なくて、今回もそうですが、いい絵になりません。仕方なし&とりあえずで掲載しておきます。
カンナの原種の一つだといいますが、花(赤色もあり)にはそんな感じがあります。また、葉はいかにもカンナそっくりなので、写すのを省略したほどです。
さて問題のダンドクですが、花の脇に写っている実が黒く熟すと鉛の「弾」みたいだからという異説を見つけました。だとすると「ドク」は「毒」でしょうか(不明)。しかしこれではずいぶん剣呑な話で、ふつうは「檀特」とあて、梵語が出典だと言われます。
なお、ダンドクのノーマルな花色は赤で、写真のように花色が黄色のものはキバナダンドクと呼ばれ、学名も異なるので、別種と考えるべきもののようです。
150607dandoku<追加記事> ノーマルの花色(赤~濃いオレンジ)のダンドク(↑)を撮影できました。前は省略した葉もうまく入れられました。(2015年6月7日)

2012年のきょうキョウチクトウ(白八重)> 2011年のきょうモミジイチゴ> 2010年のきょうウメモドキ(雄株)> 2009年のきょうナツユキカズラ> 2008年のきょうハナイカダ> 2007年のきょうイソトマ・アネシフォリア> 2006年のきょうベニバナ> 2005年のきょうシロシキブ> 2004年のきょうハマナス

|

« 6月24日(月) ニッサボク | トップページ | 6月26日(水) ハマナス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月24日(月) ニッサボク | トップページ | 6月26日(水) ハマナス »