« 6月21日(金) ドイツスズラン | トップページ | 6月23日(日) タイマツバナ(モナルダ、ベルガモット) »

6月22日(土) ジャボチカバ(キブドウ)

130622jabuticaba運があったようななかったような、ビミョーな気分です。3月に「とりあえず」で載せたこの不思議な姿の木が、まるでマグマが噴き出すように花を咲かせていました。
それはラッキーな巡り会いでしたが、あとは「ちょっとねー」です。まず、四季成りであるはずの実がみんな緑で、「できれば試食」という願いは完全却下です。さらに、一緒に写し込みたかった葉も、なかなかうまい具合にフレームに入ってくれません。
しかし、ものごとは考えようです。なにもかも一挙に解決したら、あとの楽しみがなくなります。「病人には回復する楽しみがある」と喝破した文豪にならい、「あと二・三度はジャボちゃんと戯れる楽しみがある」と嘯(うそぶ)いて暮らすことにします。

<補注> 鈴なりの実と葉の様子をとらえました。(2017年1月28日

2012年のきょうアマリリス> 2011年のきょうスカシユリ> 2010年のきょうハグマノキ> 2009年のきょうシチダンカ> 2008年のきょうメグスリノキ> 2007年のきょうキキョウソウ> 2006年のきょうゴウダソウ> 2005年のきょうスカシユリ> 2004年のきょうヤマモモ

|

« 6月21日(金) ドイツスズラン | トップページ | 6月23日(日) タイマツバナ(モナルダ、ベルガモット) »

コメント

良い言葉と言うか格言のような文章に出会うと
嬉しくなるし
覚えることで得をしたような気になるのですが
「病人には回復する楽しみがある」
なるほどねぇ!
前向き思考で素晴らしい happy01
病気になってみたい・・・・・いぇなりたくないです

投稿: ひろぼ | 2013/06/22 14:10

ひろぼさんへ:
そうなんですよねえ。ものは考えよう…。

きのう、自転車が派手にパンクしまして。
うん、これ以上走っていたら事故に遭っていたかもしれない…
なんて考えませんでしたねえ。
なんでこんなところで、どうしてこんなときに…
あーあ、修行が足りません。

投稿: はた衛門 | 2013/06/23 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月21日(金) ドイツスズラン | トップページ | 6月23日(日) タイマツバナ(モナルダ、ベルガモット) »