« 6月15日(土) ベニバナ | トップページ | 6月17日(月) ケマンソウ(タイツリソウ) »

6月16日(日) サンショウ

130616sansyou1サンショウの雌花の構造について、ひと月前に立てた推測が当たっていました。一本の花柱は一つの実に育ち、早くもサンショウらしいピリッとした面構えです。
130616sansyou2花のときの写真(↑)を拡大してみました。4~5本が固まってのびていたあの雌シベの一本一本が、それぞれに独立した一つの花だったことがわかります。
せっかくの花なのだから、一本の花柄に一つずつ咲けば良さそうなのものを、わざわざ押しくらまんじゅうするのは効率追求の結果でしょうか。なんでもかんでも効率第一でせわしいのは人間だけかと思ったら、草木もかなりシビアなようです。
花を眺めて「癒される~」などと長閑なことを言っている我々は、じつは草木たちに鼻で笑われているのかもしれません。

2012年のきょうイロマツヨイグサ(ゴデチア)> 2011年のきょうナデシコ・ソーティ(黒花ナデシコ)> 2010年のきょうイボタノキ> 2009年のきょうバイカウツギ> 2008年のきょうサンショウバラ> 2007年のきょうカンパニュラ・メディウム(フウリンソウ、ツリガネソウ)> 2006年のきょうハタザオキキョウ> 2005年のきょうバショウ> 2004年のきょうオシロイバナ

|

« 6月15日(土) ベニバナ | トップページ | 6月17日(月) ケマンソウ(タイツリソウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月15日(土) ベニバナ | トップページ | 6月17日(月) ケマンソウ(タイツリソウ) »