« 5月9日(木) ボタン | トップページ | 5月11日(土) サンショウ »

5月10日(金) アレナリア・モンタナ

130510arenaria_montana花つきが良くて、植え込んだ場所一面が真っ白になるので、茎や葉を写し込める箇所を探し回るという変な苦労をしました。
最初、花だけ見たとき、ネモフィラの種類だろうかと思いました。しかし、ネモフィラの白花(スノーストーム)には小さな黒い斑点があります。そして、今回の写真にかなり意識して葉を写し込んだのは、そのネモフィラとの違いを明らかにするためです。
そんなこんなで、このアレナリア・モンタナを覚えてしまうと、案外あちこちに植えられているのに気づきます。園芸店でも売られていて、この頃流行っているようです。
ところがその素性を調べると、「アレナリア」とはノミノツヅリ属(ナデシコ科)の属名ですから、あの道端のかそけきノミノツヅリと親戚なのでした。そう言われれば茎や葉のつくりが同じです。
人間の親戚だって、リッチなおうちとプアーなおうちがあるからなあ、とか、埒もないことをしみじみ感じさせる「アレナリア」問題でした。

2012年のきょうトラフクロマツ> 2011年のきょうマメヅタ> 2010年のきょうモッコウバラ(白八重)> 2009年のきょうチャイブ(セイヨウアサツキ)> 2008年のきょうシャリンバイ> 2007年のきょうウスバサイシン> 2006年のきょうセッコク> 2005年のきょうコデマリ(八重)> 2004年のきょうオオムラサキ

|

« 5月9日(木) ボタン | トップページ | 5月11日(土) サンショウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月9日(木) ボタン | トップページ | 5月11日(土) サンショウ »