« 追加編 : ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 5月1日(水) チシャノキとマルバチシャノキ »

4月30日(火) クワガタソウ

130430kuwagatasou1端午の節句を前にして、兜を引っ張り出しました。種を包んだ実が兜の鉢を思わせ、それを支える萼が、まるで鍬形(前立)のように見えます。
130430kuwagatasou2その兜になる前の姿がこれです。この花、仲間(ゴマノハグサ科)のオオイヌノフグリと作りがそっくりです。ただ、色はこちらが赤紫だし、サイズもふた回りほど大きめです。
さらに、仲間とは言っても生態はそれぞれで、お天道様が大好きなオオイヌノフグリに比べると、クワガタソウは燦々たる陽射しは苦手のようです。花を狙った場所には運良く木漏れ日が射し込んでくれたものの、ほどよい姿の兜にレンズを向けたときは、待てど暮らせどスポットライトは巡ってきてくれませんでした。

2012年のきょうフゲンゾウ(普賢象)> 2011年のきょうヤマナシ> 2010年のきょうフゲンゾウ(普賢象)> 2009年のきょうイヌスギナ> 2008年のきょうツリガネズイセン> 2007年のきょうゴウダソウ> 2006年のきょうウンゼンツツジ> 2005年のきょうナガミヒナゲシ> 2004年のきょうトチ

|

« 追加編 : ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 5月1日(水) チシャノキとマルバチシャノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) | トップページ | 5月1日(水) チシャノキとマルバチシャノキ »