« 4月25日(木) クロモジ | トップページ | 4月27日(土) カイノキ »

4月26日(金) ヤマブキソウ

130426yamabukisou草木に親しむ最初の段階というのは、誰しもが花に惹かれるはずです。単純に、ワァ、きれいだなあ、とか、ヘェー、これでも花なんだぁ、とか…。
ただ、そこでとどまらないと物好きゾーンに迷い込んでしまうわけで、こうしてヤマブキソウが種を稔らせていく段階を1枚の写真に写し込んだりして、したり顔を決め込むことになってしまいます。
まずは右の花のなかです。まだ雌シベは雄シベたちに埋もれています。それが左の花になると、雌シベは背がのびただけでなく、先が割れて受粉体制になっています。
次の段階が二つの花の間です。花びらや雄シベはすべて振り払い、瑞々しい緑の鞘がグンとのびたものの、雌シベの先(柱頭)はまだ新鮮です。そして画面左上の鞘です。緑色が深まり、柱頭が枯れ気味になっています。
さてこのあとは完熟した種を写さなくてはなりません。まさかそれも一枚の写真にとはいかなそうで、花が消えたあとでもヤマブキソウと判別できるか、それが問題です。

2012年のきょうクヌギ> 2011年のきょうヤマシャクヤク> 2010年のきょうサラサモクレン> 2009年のきょうトウグミ> 2008年のきょうカラスムギ> 2007年のきょうルイヨウボタン> 2006年のきょうイヌザクラ> 2005年のきょうホタルカズラ> 2004年のきょうムクロジ

|

« 4月25日(木) クロモジ | トップページ | 4月27日(土) カイノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月25日(木) クロモジ | トップページ | 4月27日(土) カイノキ »