« 4月19日(金) ムレスズメ | トップページ | 4月21日(日) コナラ »

4月20日(土) アケボノセンノウ(レッドキャンピオン、シレネ・ディオイカ)

130420sakuraたまたま通った路地裏で見つけました。道路にはみ出たプランターで、腰の高さくらいまで元気にのびて、盛大に花を咲かせていました。
名前を知らない花でしたが、この面影には心当たりがあります。帰宅してナデシコ科を調べてみたら、すぐにサクラマンテマという名が見つかりました(注)。
花びらの先が二つに割れていて、1枚だけ見ればハート形です。しかも鮮やかなピンク色ですから、なかなかあざといアピール力です。
生命力も強いようで、花壇を抜け出て野生化もするそうです。そういう目で見ると萼や茎がかなり毛深くて、なにやらオカマのお兄さんを彷彿としなくもありません。

<補注> 本来のサクラマンテマ(フクロナデシコ、シレネ・ペンデュラ)がわかってみると、ここにあげた写真のシレネは、通称でレッドキャンピオンとされているアケボノセンノウであったと判断しました。タイトルを改訂し、サクラマンテマの記事で二つを比較しておきます。(2017年5月22日

2012年のきょうワビスケ(紺侘助)> 2011年のきょうヤマコウバシ> 2010年のきょうサネカズラ> 2009年のきょうサトザクラ> 2008年のきょうヤマフジ・昭和紅> 2007年のきょうヒメフウロ> 2006年のきょうタチイヌノフグリ> 2005年のきょうカロライナジャスミン> 2004年のきょうナノハナ

|

« 4月19日(金) ムレスズメ | トップページ | 4月21日(日) コナラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月19日(金) ムレスズメ | トップページ | 4月21日(日) コナラ »