« 3月20日(水) バイモ | トップページ | 3月22日(金) セツブンソウ »

3月21日(木) オトメツバキ

130321otometubaki庭木や公園の植栽として、とてもポピュラーな木です。幾重にも重なった丸い花びらが特徴で、特に大輪ではないけれどそこそこの大きさ(径7~8cm)で、その形と穏やかなピンク色が万人好みではあります。
ふつう、椿の花と言えば中心に黄色の雄シベが目立ちますが、オトメツバキにはそれがありません。花粉がこぼれるとせっかくの花びらが汚れるのですが、その意味では「けがれを知らぬ乙女」というネーミングが絶妙に思えます。
花びらの多い花は一般に「八重咲き」と呼びますが、このオトメツバキのように雄シベを見せないタイプは、特に「千重(せんえ)咲き」と呼び分けるそうです。

2012年のきょうカジイチゴ> 2011年のきょうオウバイモドキ(ウンナンオウバイ)> 2010年のきょうアツバチトセラン(サンセベリア、トラノオ)> 2009年のきょうクサイチゴ> 2008年のきょうアネモネ> 2007年のきょうチンゲンサイ> 2006年のきょうアブラナ> 2005年のきょうツクシ

|

« 3月20日(水) バイモ | トップページ | 3月22日(金) セツブンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月20日(水) バイモ | トップページ | 3月22日(金) セツブンソウ »