« 番外編 : 志木と横浜が直結 | トップページ | 3月19日(火) アメリカハナノキ(雄株) »

3月18日(月) ウケザキクンシラン

130318ukeszakikunnsiran物憂げに窓辺でほおづえをついている女性の横顔がガラスに映り込んで…という、よくある美人写真のパターンをまねてみました。
一般には「受け咲き」を省略して単に「君子蘭」と呼ばれます。しかし、和名でクンシランと言えば、本来は花が大きくは開かず、うつむいて咲く種類(補注参照)をさすので、この豪華な鉢植え(関東の路地での冬越しは無理)を見かけたら、面倒でもフルネームで呼ばなくてはなりません。
花はこのオレンジ色が主流というか、今までこの色しか見ていないのですが、調べてみると赤とかクリーム色とかもありました。葉ももっと短いものがあったり斑入りがあったり、どうやらお好きな人たちがたくさんいらっしゃる植物のようです。

<補注> 文中で触れた本来のクンシランはこちらです。(2013年4月14日)

2012年のきょうクロッカス(クリームビューティ)> 2011年のきょうフサザクラ> 2010年のきょうウグイスカグラ> 2009年のきょうユーカリノキ> 2008年のきょうヒメリュウキンカ> 2007年のきょうミズナ> 2006年のきょうスギ> 2005年のきょうバイカオウレン

|

« 番外編 : 志木と横浜が直結 | トップページ | 3月19日(火) アメリカハナノキ(雄株) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 志木と横浜が直結 | トップページ | 3月19日(火) アメリカハナノキ(雄株) »