« 追加編 : シジュウムグァバ茶(バンジロウ) | トップページ | 3月14日(木) ホトケノザ »

3月13日(水) ハルサザンカ(絞笑顔)

130313egao木枯らしとともに咲いて、厳寒期に彩りを添えてくれるところに、サザンカの存在意義はあると思うのです。ふつうの椿だけでなく、梅が咲き、ひょっとして桜まで咲こうかというころにこんなに豪華に咲いてくれても…と、ついやっかみ口の出る美しさです。
ふつうのサザンカに比べ、咲き出しの遅いハルサザンカのうち、八重大輪(花径8cm前後)で葉が長細いこれは「笑顔」という品種のようです。その「笑顔」のなかでも、この木のように花びらに白斑が入るタイプは「絞笑顔」と称するそうです。
同じハルサザンカで、前には「銀竜」を取り上げました。その「銀竜」に代表されるように総じて渋め趣味のものが作出されているハルサザンカのなかで、花の大きさ、花数の多さ、派手な花色など、この「笑顔」はちょっと異端児に思えます。

2012年のきょうワイヤープランツ> 2011年のきょうススキ> 2010年のきょうレバノンスギ> 2009年のきょうアシ(ヨシ)> 2008年のきょうヒメカンスゲ> 2007年のきょうオガタマノキ> 2006年のきょうダンコウバイ> 2005年のきょうシキミ

|

« 追加編 : シジュウムグァバ茶(バンジロウ) | トップページ | 3月14日(木) ホトケノザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : シジュウムグァバ茶(バンジロウ) | トップページ | 3月14日(木) ホトケノザ »