« 2月8日(金) タカサゴユリ | トップページ | 2月10日(日) ミズバショウ »

2月9日(土) フブキバナ

130209hubukibana果たして南アフリカ(この木の原産地)にも吹雪があるものかどうか、タイトルはあくまで和名です。英語では、ジンジャー・ブッシュ(生姜の藪?)と身も蓋もない言い方をするようです。紫蘇(この木はシソ科)と生姜が混乱しているし、名前からしてあまりロマンチックなイメージは持たれていない感じです。
そんな海の向こうの状況はさておき、日本の温室ではじつに清らかで格調高い存在ではあります。花の重さで枝が撓って揺れるところなど、かなり無理をすれば吹雪に思えなくもありません。
そして、葉に目を移せば、むしろこの木の特徴は花よりもこちらではないかと思ってしまいます。鋸歯と言えばふつうはギザギザなのに、この葉のそこはまるでレースの縁取りのように半円が並んでいるのです。これでは鋸(のこぎり)とは言えないので、「レース歯」と呼びます…というのはまったくのデタラメです。

2012年のきょうクズ> 2011年のきょうグズマニア> 2010年のきょうセントポーリア> 2009年のきょうタチツボスミレ> 2008年のきょうカリン> 2007年のきょうハラン> 2006年のきょうロウヤガキ> 2005年のきょうコエビソウ

|

« 2月8日(金) タカサゴユリ | トップページ | 2月10日(日) ミズバショウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月8日(金) タカサゴユリ | トップページ | 2月10日(日) ミズバショウ »