« 2月24日(日) オオハナワラビ | トップページ | 2月26日(火) アミメヘイシソウ(サラセニア・レウコフィラ) »

2月25日(月) コーヒーノキ

130225caffea
自宅を改造し、ご夫婦で切り盛りしている喫茶店を見つけました。ご主人が淹れるコーヒーと奥様手作りのケーキが、とても上品なひとときを醸してくれました。
その店の隅でコーヒーの木が実をつけていました。この木自体はあまり珍しくなくても、こんなにたわわに実をつけた姿は初めて見ます。
130225caffea2
厚かましくもおねだりして、一粒いただきました。この真っ赤な実はジューシーで甘く、食べてもかまわないそうです。そして、なかにはあのコーヒー豆がおネバにくるまれ、真っ白な状態で二粒入っていました。
さてこうなると、確かめたいのは花(↓)です。初夏に真っ白な花をつけるらしくても、かなり短命(2日?)だと言います。うまくその日に遭遇することができたら、帰り道で宝くじを買うことにしておきましょう。

<追録> 知り合いのお宅でコーヒーの木に花がついたというので、頼み込んで写真をいただきました。(撮影:2014年4月3日)
140403hana
<補注1> コーヒーノキにはいろいろ種類があると知りました。そうなると、上に掲げた写真はいったい「なに種」になるのか、いまとなってはギブアップです。
ただ、最大種はアラビアコーヒーノキ(シェア60%)だそうで、それと大きな違いのないこれらの写真もそうだと思っておくことにします。(2020年12月13日
<補注2> リベリアコーヒーノキを収録しました。(2022年7月31日

過去のきょう 2012 シクラメン 2011 エンジュ 2010 ヤタイヤシ 2009 アカバナアセビ 2008 アオキ 2007 オカメザサ 2006 フクジュソウ 2005 アブラナ

|

« 2月24日(日) オオハナワラビ | トップページ | 2月26日(火) アミメヘイシソウ(サラセニア・レウコフィラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月24日(日) オオハナワラビ | トップページ | 2月26日(火) アミメヘイシソウ(サラセニア・レウコフィラ) »