« 2月1日(金) ヒマラヤザクラ | トップページ | 番外編 : サイカチ石けん »

2月2日(土) ミヤコザサ

130202miyakozasa京都・比叡山で見つかったから都笹なんだそうですが、発見地由来よりはそのスマートさがいかにも都風であることが名前のもとかと妄想してしまいます。
この時期に隈取りができることはクマザサと同じでも、葉の形がだいぶ違います。全体がぷっくりしたクマザサに比べ、葉の付け根はなで肩だし、葉幅も2/3くらい、そしてなによりも葉先が徐々に消え入るように細くなっているのが特徴です。
全体の背丈は、クマザサが腰の位置だとすれば膝上くらいで、アズマネザサよりはこんもりとした感じを受けます。クマザサでは鬱陶しいし、アズマネザサでは雑然としすぎるという場合の和風のお庭にうってつけの素材に思えます。

2012年のきょうウメ(八重寒紅)> 2011年のきょうヒョウタンウツボカズラ> 2010年のきょうリンボク> 2009年のきょうタチシノブ> 2008年のきょうニホンスイセン> 2007年のきょうイトラン> 2006年のきょうムラサキシキブ> 2005年のきょうデイジー

|

« 2月1日(金) ヒマラヤザクラ | トップページ | 番外編 : サイカチ石けん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月1日(金) ヒマラヤザクラ | トップページ | 番外編 : サイカチ石けん »