« 1月5日(土) ボタンヅル | トップページ | 番外編 : 黒と白 »

1月6日(日) テイカカズラ

130106teikakazura1あいにくの天気だったとは言え、時期的にはドンピシャに訪問できました。志木からは遠いし、きつい登りだし、幾度も行くのは避けたい場所なので、うれしさ倍増です。
もちろん、近くの野山にもテイカカズラは生え放題だし、3カ月前にあの極細ウインナ(または超ロング唐辛子)みたいな物体を見つけてからは、あちこちの樹上をキョロキョロし続けていました。ところがないのです。かなり大きく(高く)育った状態良好なテイカカズラでも、この場所以外のものに実を見つけることは不可能でした。
それなのに、この山では、撮影した場所のほかでも幾つかの株にこの実がぶら下がっていました。結実する要件としてなにが違うか、まったく想像もつきません。たぶんもっと慣れてくればどこでも見つけられるようになるはずでも、「お近づき初年度」としては出会いの山で最終シーンを収録し、とりあえず「めでたしめでたし」です。
130106teikakazura2サイズが控えめな葉や花に比べると、意外なほどに実(莢)は「大物」です。さらに、そのなかで飛翔を待っている種も長さが1cm弱あり、さすが生命力旺盛なテイカカズラの素は種からして大物だと感心します。
一粒つまみ出し、折からの風に放つと、ゆっくりと谷間に流れていきました。♪飛んで飛んで飛んで飛んで、この結実可能性大の遺伝子が志木の近くに舞い降りてくれることを祈りながら、その綿毛の旅立ちを見送りました。

2012年のきょうトキワイカリソウ > 2011年のきょうガガブタ> 2010年のきょうシュロガヤツリ> 2009年のきょうタラヨウ> 2008年のきょうコナラ> 2007年のきょうスギゴケ> 2006年のきょうノイバラ> 2005年のきょうヒヨドリジョウゴ

|

« 1月5日(土) ボタンヅル | トップページ | 番外編 : 黒と白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月5日(土) ボタンヅル | トップページ | 番外編 : 黒と白 »