« 1月4日(金) エゾマツ | トップページ | 1月6日(日) テイカカズラ »

1月5日(土) ボタンヅル

130105botanduru1ボタンヅルのその後・パートⅡです。パートⅠ(10月初旬)のときはまだほんの出始めだった髭が、こんなにぼうぼうになっていました。
背景に見えている色味は絡まれているツツジの葉で、ボタンヅル自体の葉はもう見る影もなくボロボロです。
さて、髭の撮影も課題でしたが、より大きな問題は茎や根元に冬芽が出ているかどうかでした。「ない」ことを証明するのは不可能に近い(悪魔の証明?)のですが、この日、この株を見た限りでは、それらしい突起は皆無でした。
130105botanduru2他日、誰かに「除草」されていたボタンヅルがあったので、幸運にも茎の切り口を確かめる(↑)ことができました。これも、はっきりはしませんが「年輪」と思うにはやや距離のある姿でした。どうも、自分のなかではボタンヅル草本説が有力になっています。

2012年のきょうヤマコウバシ > 2011年のきょうカルドン> 2010年のきょうキチジョウソウ> 2009年のきょうサザンカ(白八重)> 2008年のきょうミミズバイ> 2007年のきょうオキザリス・セルヌア> 2006年のきょうナンキンハゼ> 2005年のきょうノイバラ

|

« 1月4日(金) エゾマツ | トップページ | 1月6日(日) テイカカズラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月4日(金) エゾマツ | トップページ | 1月6日(日) テイカカズラ »