« 1月3日(木) コウリンタンポポ | トップページ | 1月5日(土) ボタンヅル »

1月4日(金) エゾマツ

130104ezomatu1
きのうのコウリンタンポポで「北海道あたり」などと書いて、そう言えばこの「蝦夷」松をまだここに載せていなかったことを思い出しました。おまけに、エゾマツと並んで北海道代表の針葉樹であるトドマツも未掲載というオソマツでした。
トドマツの春の若葉は美しいので何度か撮っているのに、掲載のタイミングを失っていたのでしょう。またその季節が来たら、過去写真を引っ張り出すことにします。
さて、きょうの写真はいまの時期のエゾマツです。寒風をものともせず、陽光を受けて葉が緑白色に輝き、張り出した枝だけ見ると、とても明るい印象がします。
130104ezomatu2
一方、その幹はガラッと印象が違って、黒くてガサツな風貌です。ところが木質は素直で加工しやすいことから、家具や楽器に多用されているといいます。
いいヤツそうに見えたけど、口をきいたら冷たくて、でも話し込んだらやっぱり憎めないヤツだった…みたいな、ときどき出会うタイプの人間を思い出させてくれる木です。

過去のきょう 2012 オンシジューム(赤)  2011 ヒメコウジ(チェッカーベリー) 2010 ホンコンカポック(シェフレラ) 2009 アカザ(暫定) 2008 ハマアザミ 2007 ユーカリノキ 2006 ソシンロウバイ 2005 オタフクナンテン

|

« 1月3日(木) コウリンタンポポ | トップページ | 1月5日(土) ボタンヅル »

コメント

はた衛門さん、ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
本年もよろしくお願いいたします。
年末にとうとうパソコンがつぶれてしまい、今回は新機からの投稿です。
はた衛門さんはパソコンのプロでおられますから、
大声で助けを呼びたい場面が何度もございました。

エゾマツ、さすがにわが国では北海道だけに分布するのですね。
特徴はわたしみたいと理解いたしましょう。・・^^

投稿: ブリ | 2013/01/04 13:24

ブリさんへ:
こちらこそ、ご無沙汰ばかりで恐縮です。
読み逃げならぬ書き逃げばかりで、どちらのサイトにも不義理ばかりです。
なんと、ニューマシンですか。8でしょうね。
勝手がかなり違いそうですね。
使い心地のレポート、ぜひお願いいたします。

投稿: はた衛門 | 2013/01/05 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月3日(木) コウリンタンポポ | トップページ | 1月5日(土) ボタンヅル »