« 1月15日(火) スズメノエンドウ | トップページ | 1月17日(木) ウラジロ »

1月16日(水) ウメモドキ

130116umemodokiこれはまた見事な!と、自転車のブレーキを思い切りかけました。志木の付近はまだまだ昔の農家が広いお庭を持っていて、こういう立派な庭木が植えられています。
このウメモドキ、増補版の方にはごくふつうの実をつけた写真を入れてあるものの、こちら(ブログ)にはややおかしな実のつきかたのものしかありませんでした。待てば海路の日和あり、遅ればせながら決定版の掲載です。

2012年のきょうキカラスウリ > 2011年のきょうコチョウラン> 2010年のきょうニオイザクラ(ルクリア)> 2009年のきょうトボシガラ> 2008年のきょうトウカエデ> 2007年のきょうユキワリソウ> 2006年のきょうウメ> 2005年のきょうスズカケノキ

|

« 1月15日(火) スズメノエンドウ | トップページ | 1月17日(木) ウラジロ »

コメント

この時期にウメモドキに実がいっぱい生ってるとは
やはり地域の違いですね
snowが無いとchickたちも食べ物に困らない
当地では今頃ウメモドキに実が残ってることは
有りえないように思います
chickだけじゃなかった
ひろ自身も毎日食うや食わずで
餌を確保するのに苦労してます

投稿: ひろぼ | 2013/01/16 10:55

ひろぼさんへ:
本当に、雪に埋もれた地域に行くと大変だなと思います。
鳥は餌のある場所に飛んで行くのでしょうが、人はそうもいかないことが多いでしょうし。
しかしまあ、先日の雪ではこちらも大混乱でした。
たまの雪で転んで怪我をする人が続出したのも、
これはこれで大変なことだと思いましたよ。

投稿: はた衛門 | 2013/01/17 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月15日(火) スズメノエンドウ | トップページ | 1月17日(木) ウラジロ »