« 番外編 : 変な虫(冬の池版) | トップページ | 1月13日(日) カスマグサ → ナヨクサフジ »

1月12日(土) サイカチ

130112saikati1吹きすさぶ寒風に、ウナギの干物が揺れていました。本当にそう思うくらい、長さが20~30cm、幅が2cm近くあるこのサイカチの実(莢)の姿は壮観です。
あまりにもおもしろくて、熟し始めたころと、かなり黒くなったころと、二度もここに載せていますが、そのときはまだ葉がついていました。暮れから年明けのうちに、その葉はついに一枚もなくなっていました。
130112saikati2自然状態だと、種は何年後に出てこられるのかと心配するほど、丈夫なウナギの干物でした。振ると種がカラカラ鳴ります。千切るのはひと苦労です。干からびたようでいて、まだ指先がベタベタするほどに油分を持っていました。
苦労して取り出した種は、拍子抜けするほどチビさんでした。別にこんなに仰々しい莢でなくてもよさそうなのに、このトンチンカンなところがやはりサイカチです。

2012年のきょうカシワバハグマ > 2011年のきょうリュウキュウバショウ> 2010年のきょうツワブキ> 2009年のきょうハリエニシダ> 2008年のきょうロウバイ> 2007年のきょうドイツトウヒ> 2006年のきょうセンダン> 2005年のきょうロウヤガキ

|

« 番外編 : 変な虫(冬の池版) | トップページ | 1月13日(日) カスマグサ → ナヨクサフジ »

コメント

あの幹のトゲトゲといい、確かに仰々しいですね。
あんなにガード固めなくても。(笑)
まだ花をちゃんと見たことがありません。
一度見てみたいと思いながら、身近になくて。

投稿: waiwai | 2013/01/12 06:29

waiwaiさんへ:
おもしろい木ですよね。
これは川岸に生えている(対岸にももう一本)のでそう思うのですが、
この莢はお舟の機能を持つんじゃないでしょうかね。
クルクルとカールしているのは、流れる途中で岸のものに
引っかかりやすくするためとか。
ここの2本の花どきはすごいですよ。
ちょっと遠いと思いますが、ぜひおいでください。
ご案内しますよ。

投稿: はた衛門 | 2013/01/13 08:10

はた衛門様あけましておめでとうございます。
先日、サイカチ洗剤の投稿あり、切抜きをテーブルへ貼っていた所でした。寒い地方は、サイカチや、温かい地方はムクロジを生活に利用していたのでしょうか?サイカチ・ムクロジの花も実物は知らないので、探して見たいと思っています♪

投稿: ムクロジ | 2013/01/13 14:42

ムクロジさんへ:
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

へえ、サイカチにもサポニンが含まれているのですかね。
たくさん実が落ちていたので、拾ってくればよかったぁ(涙)。

投稿: はた衛門 | 2013/01/16 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 変な虫(冬の池版) | トップページ | 1月13日(日) カスマグサ → ナヨクサフジ »