« 1月28日(月) イヌシデ | トップページ | 1月29日(火) ビカクシダ »

番外編 : 我が家の「8」化第1号

130128livingpc_8_2我が家のWindows8・導入第1号は、去年の春にこしらえたリビングパソになりました。Microsoftが「8化」を促進するために、旧OSからの変更版を3,300円というご奉仕価格で提供する期限が今月いっぱいなのです。今の状態でなんの不都合もない助手1号・2号の白い目に耐えながら、こそこそと入れ替え作業をしてしまいました。
そして思ったこと。やっぱり受け身のユーザー用です、8は。なんにもしなくてもなんでもしてくれます。じつにお節介です。逆に、自分がしたいこと、つまり特定のファイルを探すなんてことにメチャ彷徨(さまよ)いました。さらに、シャットダウンできません。え、電源を切るのは「設定」から入るんですか? そんな無茶な…。
つまり、慣れるまではけっこうストレスありそうです。XP・Vista・7と来た流れとはかなり違う使い勝手です。いい悪い(好き嫌い)は別にして…。
ただ、起動が速いのは正真正銘の事実です。今まで、Vistaや7で40秒ちょっとかかっていたのが、30秒前後のレベルになりました。このパソはSSDを使っていますが、ハードディスクでも起動時間短縮の効果は高いというレポートをいくつか見かけます。
リビングパソはPCではなく家電感覚で使いたいので、この立ち上がりの速さはとてもいい感じです。あと、OSの入れ替えも、今までのOSに比べると格段にイージーでした。逆に、やることがなくてつまんないぞ!みたいな。
いいにつけ悪いにつけ、Macが先導するお手軽感覚に世のなかが右ならえしてしまい、Microsoftも「イージー化」に必死なのでしょう。もと図工少年のささやかな楽しみなんて、どんどん奪われていくばかりです。

|

« 1月28日(月) イヌシデ | トップページ | 1月29日(火) ビカクシダ »

コメント

とうとうやりましたね。皆様、これで一層使い勝手が
よくなり大喜びされていることと思います。
私はまだまだVIStaで生きながらえます。
というか何だか難しそう・・・

投稿: zenpeichan | 2013/01/28 19:49

zenpeichanさんへ:
いやあ、ただパソが命ずるままにクリックしていれば
アップグレードは完了ですから簡単ですよ。
ただ、起動速度に不満がなければ、8でなければいけない理由は
なんにもないと思います。
まあ、ミーハーというか節度がないというか、
とりあえず(というわりには遅かったですが)更新しちゃいました。

投稿: はた衛門 | 2013/01/28 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月28日(月) イヌシデ | トップページ | 1月29日(火) ビカクシダ »